ジナイダ・スタルスカヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジナイダ・スタルスカヤZinaida Stahurskaya1971年2月9日 - 2009年6月25日)は、ベラルーシヴィチェプスク出身の女子自転車競技選手。

2000年ロードレース世界選手権でチャンピオンとなった経験を持つ他、ドーピング検査で陽性の結果が出たことがある。

2009年6月25日、ヴィチェプスクにてトレーニング中のところをロシア車によりはねられ、ただちに病院へと搬送されたものの、集中治療室での手術もむなしく死亡した。当時彼女は妊娠しており、イタリアに住んでいたが地元に帰った矢先での交通事故であった[1]

出典[編集]

外部リンク[編集]