ジェームズ・マクティーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・マクティーグ
James McTeigue
生年月日 1967年12月29日(46歳)
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリア シドニー
職業 映画監督

ジェームズ・マクティーグJames McTeigue, 1967年12月29日 - )は、オーストラリア出身の映画監督である。『ノー・エスケイプ』(1994年)、『マトリックス』三部作(1999年 - 2003年)、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)などでアシスタントディレクターとしてキャリアを積んだ後、2006年に『Vフォー・ヴェンデッタ』で監督デビューを果たした。

生い立ち[編集]

シドニーで育った。

キャリア[編集]

1980年代後半より美術スタッフとして映画界で活動を始める。1990年代に入るとアシスタントディレクターとしてクレジットされるようになり、ウォシャウスキー兄弟の『マトリックス』三部作(1999年 - 2003年)、ジョージ・ルーカスの『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)などの大作にも参加した。

2006年、ウォシャウスキー兄弟脚本・製作の『Vフォー・ヴェンデッタ』で監督デビューした。

2009年、再びウォシャウスキー兄弟が製作した『ニンジャ・アサシン』で2本目の監督を務めた[1]

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Exclusive: James McTeigue Talks Ninja Assassin and The Raven”. DreadCentral. 2012年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]