ジェイムズ・フェニモア・クーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイムズ・フェニモア・クーパー

ジェイムズ・フェニモア・クーパーJames Fenimore Cooper,1789年9月15日 - 1851年9月14日)はアメリカ作家批評家。著作『モヒカン族の最後』は『ラスト・オブ・モヒカン』などとして映画化されている。

人物[編集]

ニュージャージー州に生まれ、ニューヨーク州クーパーズタウンで育つ。1806年エール大学に入学したが2年後放校され、商船の水夫、海軍士官となり各地を巡歴した。

主な作品[編集]

  • 『レザーストッキング物語』

 すぐれたパイオニアの一代記として知られ、冒険小説や歴史小説としても知られている。アメリカをテーマにし、大自然を描いた。主人公はNatty Bumppoであり神話的なヒーローで猟師である。主人公は白人であるがデラウェア族の鉄砲の名手である。『シカ狩り人』『モヒカン族の最後』『道を拓く者』『開拓者』『大平原』からなる5部作

  • 『予防策』
  • 『スパイ』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]