シンクヴァトラヴァトン湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンクヴァトラヴァトン (Þingvallavatn)
シンクヴァトラヴァトンとギャオ
所在地 シンクヴェトリル国立公園
位置 北緯64度11分 西経21度09分 / 北緯64.183度 西経21.150度 / 64.183; -21.150座標: 北緯64度11分 西経21度09分 / 北緯64.183度 西経21.150度 / 64.183; -21.150
流出河川 ソグ川
流域国 アイスランド
面積 84 km2 (32 sq mi)[1]
最大水深 114 m (374 ft)[1]
平均水深 34 m (112 ft)[1]
貯水量 2.856 km3 (0.685 cu mi)[1]
滞留時間 11 months[2]
テンプレートを表示

シンクヴァトラヴァトン湖Þingvallavatn)は、アイスランドの南西部に位置するである。面積は84km²で、アイスランド最大の天然の湖である。最大水深は、114m[1]。この湖の北岸で、アイスランドの議会アルシング930年に創設された。

この湖は、シンクヴェトリル国立公園の一部である。湖の中にある島の火山の源は、はっきりと目にすることができる。有名な「アルマンナギャオ」を最大のものとする湖周辺の亀裂は、ここでヨーロッパとアメリカの地質構造的なプレートがあい争っていることを示している。シンクヴァトラヴァトン湖からの唯一の流出河川は、ソグ川である。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]