シンクヴェトリル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 シンクヴェトリル
国立公園
アイスランド
アルシング開催地
アルシング開催地
英名 Þingvellir National Park
仏名 Parc national de Þingvellir
面積 9,270 ha
登録区分 文化遺産
登録基準 (3), (6)
登録年 2004年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
シンクヴェトリルの位置
使用方法表示

座標: 北緯64度15分29秒 西経21度07分30秒 / 北緯64.25806度 西経21.12500度 / 64.25806; -21.12500

大地の裂け目
国立公園内の滝
シンクヴェトリルにあるアイスランドの国旗

シンクヴェトリルアイスランド語: Þingvellir)は、アイスランド国立公園地域。ユネスコ世界遺産にも登録されている。

地勢[編集]

シンクヴェトリル付近は、大西洋中央海嶺の地上露出部分であって、ユーラシアプレートが東に北米プレートが西に広がっている。そのため各地でギャオと呼ばれる大地の裂け目が見られ、独特な岩肌を眺めることができる。近隣の都市としては、40キロ南西にレイキャヴィーク、45キロ西にアクラーネスが位置している。

歴史[編集]

930年ノルウェーからの移住者によって、この地で「アルシング」(Alþingi)と称される民主的な全島集会が開催された。この全島集会を議会ととらえれば、中世の身分制議会ではなく近代議会がすでに存在していたことになる。かつてアルシングが開催された場所に、現在は国旗が掲揚されている。

1930年に国立公園に指定され、2004年には世界遺産に登録された。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。

外部リンク[編集]