シワ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シワ語
Žlan n Isiwan
話される国 エジプトの旗 エジプト
地域 シワ・オアシス
ガラ・オアシス
話者数 15,000人(2010年現在)[1]
3万人(2006年当時)[2]
言語系統
表記体系 ティフィナグ文字
ラテン文字
アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 siz
消滅危険度評価
危険 (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

シワ語は、ベルベル語の一種で、東部ベルベル諸語に属す言語である。シーワ語シウィとも呼ばれる。エジプトリビア国境のシワ・オアシスガラ・オアシスに1万5千人から3万人の話者がいる。他の大半のベルベル語にくらべて、エジプト・アラビア語の影響が著しい[3]。今でもシワ人の子供が母語としている。

参照[編集]

  1. ^ Grammatical Contact in the Sahara: Arabic, Berber, and Songhay in Tabelbala and Siwa, Lameen Souag, PhD thesis, SOAS, 2010
  2. ^ Siwa at Ethnologue (17th ed., 2013)
  3. ^ Werner Vycichl. 2005. "Jlân n Isîwan: Sketch of the Berber Language of the Oasis of Siwa (Egypt)," Berberstudien & A Sketch of Siwi Berber (Egypt). Ed. Dymitr Ibriszimow & Maarten Kossmann. Berber Studies, vol. 10. Cologne: Rüdiger Köppe Verlag. ISBN 3-89645-389-0

外部リンク[編集]