シケイダ (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シケイダ
英字表記 Cicada
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1959年5月9日
死没 1981年
Bryan G.
Satsuma
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Meadow Stud Inc.
馬主 Meadow Stable
調教師 J.H.Hayes(アメリカ
競走成績
生涯成績 42戦23勝
獲得賞金 783,674ドル
テンプレートを表示

シケイダ (Cicada) は、アメリカ合衆国競走馬20世紀のアメリカ名馬100選では第62位に選ばれている。

戦績[編集]

シケイダのデビューは早く、1961年2月23日の未勝利戦だった。ここを難なく勝ち上がったシケイダは以後も順調にレースに出走し、メイトロンステークスフリゼットステークスなどを制すると、2歳最終戦となったガーデニアスーテークスでは、他馬が不良馬場で伸びあぐむのを尻目に、10馬身差で圧勝し、2歳シーズンを締めくくった。

3歳になったシケイダは3月のフロリダダービーで牡馬に挑戦するが、僅かにハナ差敗れる。再び牝馬路線に戻りケンタッキーオークスを快勝。コーチングクラブアメリカンオークスこそ2着に敗れ牝馬三冠を逃すが、エイコーンステークスマザーグースステークスは快勝し、同世代の牝馬の頂点に立った。8月にはトラヴァーズステークスで再び牡馬に挑戦するが、ジェイプールの7着に敗れる。これが生涯唯一掲示板を外したレースであった。続くベルデイムステークスは古馬相手にレコードで勝利し、牝馬最強を決定付けた。翌年も現役をシケイダは4勝を積み重ね、3年連続最優秀牝馬の栄誉を手にした。

繁殖成績[編集]

  • Cicada's Pride (ジュヴェナイルステークス)

エピソード[編集]

  • シケイダは大変小柄な馬であったため、長い間競走馬として活躍できたと言われる。反面、写真判定になった際、内のシケイダの位置の確認が困難で判定負けになったこともある。

血統表[編集]

シケイダ血統ブランドフォード系 / Robert le Diable 5x5=6.25%)

Bryan G
1947 栗毛 アメリカ
Blenheim
1927 青鹿毛 イギリス
Blandford Swynford
Blanche
Malva Charles Omalley
Wild Arum
Anthemion
1940 栗毛 アメリカ
Pompey Sun Briar
Cleopatra
Sicklefeather Sickle
Fairness

Satsuma
1949 鹿毛 アメリカ
Bossuet
1940 黒鹿毛 アメリカ
Boswell Bosworth
Flying Gal
Vibration Sir Cosmo
Ciliata
Hildene
1938 鹿毛 アメリカ
Bubbling Over North Star
Beaming Beauty
Fancy Racket Wrack
Ultimate Fancy F-No.9-b

外部リンク[編集]