ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Dream Calls for Blood
デス・エンジェルスタジオ・アルバム
リリース 2013年10月11日(アメリカ合衆国2013年10月23日(日本)
ジャンル スラッシュメタル
時間 47分25秒
レーベル ニュークリア・ブラスト(アメリカ合衆国)
日本コロムビア(日本)
プロデュース ジェイソン・スーコフ
デス・エンジェル 年表
リレントレス・レトリビューション
2010年
ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド
2013年
-
テンプレートを表示

ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド』(The Dream Calls for Blood)は、アメリカで2013年10月11日に発売され[1]、日本では10月23日に発売された[2]アメリカ合衆国スラッシュメタルバンド、デス・エンジェルの7枚目のスタジオ・アルバムである。

背景[編集]

ギタリストのロブ・キャベスタニーはこのアルバムの題名は「基本的に僕らのモットー」[3] だと述べ、次の様に説明した:

「僕らの視点では、夢とは僕らのバンドである事、バンドがあなた方の人生の為に活動し音楽を作って行く事だ。血とは全ての犠牲であり、その中に入って行く全てのハードワークであり、そしてそれを表現する為のメタファーなんだ。それを音楽だけを言っている訳じゃない。彼らの人生に関係を持っている人々や達成しようとしている目標、その目標を達成させる為に必要とされる犠牲を言い表してもいる。それと同時に、近道をして正しい方法で目標を達成させようとして全ての段階を踏まない他の人々に対しては攻撃性も薄い。だから、そういった方法で生きている人々に中指を立て、それで得られる物に対して敬意を払うつもりは無いんだ」[3]

このアルバムではプロデューサーのジェイソン・スーコフによるギター・ソロが押し出されている[4]

収録曲[編集]

  1. レフト・フォー・デッド - Left For Dead
  2. サン・オブ・ザ・モーニング - Son Of The Morning
  3. フォールン - Fallen
  4. ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド - The Dream Calls For Blood
  5. サキュバス - Succubus
  6. エクセキューション / ドント・セイヴ・ミー - Execution / Don't Save Me
  7. キャスター・オブ・シェイム - Caster Of Shame
  8. ディトネイト - Detonate
  9. エンプティ - Empty
  10. テリトリアル・インスティンクト / ブラッドラスト - Territorial Instinct / Bloodlust

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. ヘヴン・アンド・ヘル - Heaven And Hell

DVD[編集]

  1. ザ・メイキング・オブ "ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド - "The Making Of "The Dream Calls For Blood"

メンバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ DEATH ANGEL: 'The Dream Calls For Blood' Lyric Video Released”. Blabbermouth.net. 2013年10月26日閲覧。
  2. ^ デス・エンジェル / ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド”. 日本コロムビア. 2014年1月18日閲覧。
  3. ^ a b DEATH ANGEL's 'The Dream Calls For Blood' Cracks U.S. Top 100”. Blabbermouth.net (2013年10月22日). 2013年10月26日閲覧。
  4. ^ (リリース・ノート). 『The Dream Calls for Blood』. Death Angel. Nuclear Blast. (2013年).