サン=プルサン=シュル=シウール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Saint-Pourçain-sur-Sioule
Blason ville fr Saint-Pourçain-sur-Sioule 03.svg
Saint-Pourçain-sur-Sioule FR (march 2008).jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ地域圏
(département) アリエ県
(arrondissement) ムーラン郡
小郡 (canton) (小郡庁舎所在地)
INSEEコード 03254
郵便番号 03500
市長任期 ベルナール・クロン
(2014年-2020年)
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes en Pays Saint-Pourcinois
人口動態
人口 4 944人
(2011年)
人口密度 139人/km²
住民の呼称 Saint-Pourcinois, Saint-Pourcinoises
地理
座標 北緯46度18分30秒 東経3度17分24秒 / 北緯46.3083333333度 東経3.29度 / 46.3083333333; 3.29座標: 北緯46度18分30秒 東経3度17分24秒 / 北緯46.3083333333度 東経3.29度 / 46.3083333333; 3.29
標高 平均:237 m
最低:226 m
最高:306 m
面積 35,67km² (3 567ha)
Saint-Pourçain-sur-Siouleの位置(フランス内)
Saint-Pourçain-sur-Sioule
Saint-Pourçain-sur-Sioule
テンプレートを表示

サン=プルサン=シュル=シウール(Saint-Pourçain-sur-Sioule)は、フランス中央部、オーヴェルニュ地域圏アリエ県にある、人口5千人ほどの小さなコミューンである。

概要[編集]

ロワール川の支流アリエ川の左岸(西岸)に位置し、県庁所在地ムーランの南約30kmに位置している。

6世紀以降にこの定住地の存在が知られるようになった。ポルシアヌス(Porcianus)またはプルシアヌス(Purcianus)と呼ばれた修道士が、川に面した小高い場所に、年月は不明であるが修道院を創設したのである。

中世以降、トゥールニュのサン=フィリベール修道院(ベネディクト会派)の影響下におかれ、町は繁栄した。同時代にはシャルル5世によって王立の工房が修道院に設置されていた。

16世紀、町全体が城壁に囲まれていた。

ワインの歴史[編集]

サン=プルサンのブドウ園は非常に古く中世から存在する。サン=プルサンのワインは高く評価され、聖王ルイの食卓や、アヴィニョン教皇庁の教皇の元にもあるほどだった。ブドウ栽培は18世紀後半に最盛期に達し、その後フィロキセラ流行で打撃を受ける1892年までに徐々に減少した。復興の取り組みにより、この地方の19のコミューンで600ヘクタールの面積のブドウ畑が有効活用されている。

サン=プルサンは2009年より国立原産地名称研究所(fr)によって、赤ワイン、白ワイン、ロゼがAOCに登録された。

外部リンク[編集]