サンバルプル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンバルプールから転送)
移動: 案内検索
サンバルプル城(1825年
ヴィール・スレーンドラ・サーイー

サンバルプル英語:Sambalpur) は、インド東部・オリッサ州にある都市である。サンバルプル県英語版の県庁所在地。人口は154,164人 (2001年)。

歴史[編集]

古代におけるクラウディオス・プトレマイオスの『ゲオグラフィア英語版』にもその存在が記されている。

1800年ナーグプルボーンスレー家に征服されたが、1818年第3次マラーター戦争が終結すると同時に、サンバルプルは領主に返還され、イギリス保護下の藩王国となった。

19世紀半ばまでサンバルプル藩王国の統治下にあったが、1849年に断絶後するとイギリスの直接支配下におかれ、19世紀後半の英領インド帝国に組み込まれた。

しかし、1857年インド大反乱が勃発すると、藩王の一族であるヴィール・スレーンドラ・サーイーが立ち上がり、1862年に降伏するまで抵抗を続けた。

地理[編集]

マハーナディ川英語版沿いに位置している。街の郊外にヒラクド・ダム英語版があり、水力発電が行われている。繊維産業などが盛ん。

外部リンク[編集]

ウィキボヤージュには、サンバルプルに関する旅行情報があります。