サリー・ビーミッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サリー・ビーミッシュ(Sally Beamish, 1956年8月26日 - ロンドン)は、イギリスの作曲家、ヴィオラ奏者。

ビーミッシュは王立ノーザン音楽大学アンソニー・ギルバートレノックス・バークリーにヴィオラを学び、後にドイツでイタリアのヴィオラ奏者ブルーノ・ジュランナに学んだ。

ラファエロ・アンサンブルのヴィオラ奏者として弦楽六重奏のディスクを6枚録音している。しかし、ロンドンからスコットランドに移った後、ビーミッシュの関心は作曲に移った。彼女は膨大な数のオーケストラのための曲を書いており、それは2つの交響曲ヴァイオリンヴィオラチェロオーポエサクソフォーントランペット打楽器フルートアコーディオンのための協奏曲を含んでいる。また、室内楽器楽曲映画音楽劇音楽、アマチュアのための音楽も作曲している。

1993年の9月、ビーミッシュは作曲での顕著な功績によりポール・ハムリン基金の賞を受賞した。1994年と1995年には、サー・ピーター・マクスウェル・デイヴィスと共にスコットランド室内管弦楽団(SCO)の作曲家コースのホストとなった。

1998年から2002年にかけて、ビーミッシュはスウェーデン室内管弦楽団とSCOのレジデンス作曲家を務め、4曲の主要な作品を書いた。

ビーミッシュは、2001年のBBCプロムスのために作曲しれ、BBC交響楽団および合唱団とサー・アンドルー・デイヴィスによって初演されたオラトリオThe Knotgrass Elegy”によって、スコットランド・アート・カウンシルよりクリエイティブ・スコットランド賞を受賞した。

ビーミッシュの作品のCDはBISレーベルでシリーズ化されている。

ビーミッシュは現在、スコットランドのパースシャイアカランダーに住み、3人の子供がいる。

外部リンク[編集]