サカリヤ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サカリヤ川
Sakaryariver.JPG
延長 824 km
水源 バヤット台地 北緯38度58分53秒 東経30度55分45秒 / 北緯38.981297度 東経30.929260度 / 38.981297; 30.929260
河口・合流先 黒海 北緯41度07分36秒 東経30度38分58秒 / 北緯41.126791度 東経30.649366度 / 41.126791; 30.649366
流域 トルコ
テンプレートを表示

サカリヤ川(サカルヤ川、トルコ語:Sakarya Nehriギリシア語:Σαγγάριος / Sangarius: Sakarya River)はアナトリア半島にある川。トルコで3番目に長い川であり、古代都市国家フリギアはサカリヤ川のほとりに作られた。

この川の水源はアフィヨン (Afyonの北東にあるバヤット台地(Bayat Yaylası)である。ポラトル (Polatlıの近くでポルスク川 (Porsuk Çayıと合流し、アダパザル平地Adapazarı Ovası)を経由して黒海に流れ込む。昔は東ローマ帝国ユスティニアヌス1世が建設したサンガリウス大橋 (enがかけられていた。

中世には、サカリヤ川沿いの谷にはショユト (Söğütの民が住み、彼らが後にオスマン帝国を建てた。

関連項目[編集]