サウスポット静岡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウスポット静岡
HotelCentury-Shizuoka.jpg
情報
用途 店舗/事務所/集合住宅
設計者 株式会社佐藤総合計画
施工 株式会社熊谷組、株式会社間組、木内建設株式会社、小田急建設株式会社
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート構造及び鉄骨構造
敷地面積 8,518.31m2
建築面積 5,803m2
延床面積 72,598.23m2
階数 地上25階、地下2階、塔屋3階
竣工 1997年3月
所在地 静岡県静岡市駿河区南町18番1号
位置 北緯34度58分15.7秒 東経138度23分27.0秒 / 北緯34.971028度 東経138.390833度 / 34.971028; 138.390833座標: 北緯34度58分15.7秒 東経138度23分27.0秒 / 北緯34.971028度 東経138.390833度 / 34.971028; 138.390833
テンプレートを表示

サウスポット静岡(サウスポットしずおか)は、静岡県静岡市駿河区南町12番地88にある再開発ビルである。静岡駅南口第一地区第一種市街地再開発事業として整備された。ペデストリアンデッキにより静岡駅と繋がっているが、静岡駅南口(地上1階)を出てエスカレータもしくは階段にてデッキに上がるようになっている。

沿革[編集]

静岡アートギャラリー[編集]

都市型アート・スペースとして、1997年5月に開館。床面積約1540平方メートル。五つの展示室、多目的室などを備えていた。年間を通して企画展を開催していた。2005年には「エルミタージュ美術館名作展」を開催し、5カ月で8万人が来館するなど、様々な展示活動に取り組んできたが、低い天井や手狭なバックヤード、教育・普及活動用のスペースがないなど、施設面での制約から大型美術作品の展示に対応できないなどの課題があった。

このため、静岡市は静岡アートギャラリーに代わる都市型美術館として静岡市美術館を整備するものとし、それに併せて2010年3月31日をもって閉館。静岡市美術館は葵タワー3階に2010年5月1日に開館した。

静岡ホビースクエア[編集]

フロア構成[編集]

タワー棟[編集]

  • 地下2階 機械室
  • 地下1階 駐車場(サウスポット伊伝パーキング)
  • 地上1,2階 店舗
  • 地上3階 静岡ホビースクエア
  • 地上4~17階 事務所
  • 地上18~25階 ホテル(ホテルセンチュリー静岡)

低層棟[編集]

  • 地上1~6階 ホテル(ホテルセンチュリー静岡)

住宅棟[編集]

  • 地上1~7階 住宅(18戸)

脚注[編集]


外部リンク[編集]