サイラス・スコフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイラス・インガスン・スコフィールド

サイラス・インガスン・スコフィールド(Cyrus Ingerson Scofield、1843年8月19日 - 1921年7月24日)はアメリカ会衆派牧師、The Scofield Bibleの編者。弁護士、カンザス州議員、カンザス州検事

生涯[編集]

  • 1879年 献身して伝道者に転身
  • 1895年 ドワイト・ライマン・ムーディーの要請によって、マサチューセッツのノースフィールドの牧師、ノースフィールド聖書訓練学校校長を務める。その後、ダラスの会衆派の教会の牧師になり、修養会運動(Bible Conference)とCentral American Missionで海外宣教の働きに携わった。
  • 1909年 ディスペンセーション主義の聖書解釈法を取り入れた引照、略注をつけたThe Scofield Bibleを出版。ディスペンセーション主義の普及に貢献した。

著書[編集]

  • Rightly Dividing the Word of Truth

参考文献[編集]

  • 宇田進『新キリスト教辞典』いのちのことば社、1992年

関連項目[編集]