コーポレート・ファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コーポレート・ファイナンス: corporate finance)とは、誰の視点から見るかによって、以下のとおり定義が変わる言葉である。以下の2番目又は3番目の意味では企業金融ともいう。

  1. 投資銀行業務のこと(米国が「インベストメント・バンキング」という言葉を使うのに対し、英国・欧州系の金融機関は伝統的に「コーポレート・ファイナンス」という言葉を使うことが多い)。日本語として通常用いられない。
  2. 企業に対する金融のこと。すなわち、金融機関の企業に対する企業価値を引当てとする金融のこと(金融機関から見た立場)。特定の資産のみを引当てとするアセット・ファイナンスや特定の事業のみを引当てとするプロジェクト・ファイナンスと対置される。
  3. 企業による財務ないし金融のこと。すなわち、企業にとっての資金の調達・運用(企業からみた立場。経営大学院の講座名、書籍名になっている場合も、通常この意味)。