コーディ・グレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーディ・グレン

Cordy Glenn
バッファロー・ビルズ No. 77

オフェンシブタックル
生年月日:1989年9月18日(25歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州リバーデイル
身長:6' 5" =約195.6cm 体重:343 lb =約155.6kg
NFLデビュー
2012年バッファロー・ビルズ
経歴
大学ジョージア大学
NFLドラフト2012年 / 2巡目(全体の41番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
出場試合数     29試合
先発出場試合数     29試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

コーディ・グレン(Cordy Glenn 1989年9月18日- )はジョージア州リバーデイル出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLバッファロー・ビルズに所属している。ポジションはオフェンシブタックル

経歴[編集]

高校時代は、オフェンシブラインマンとディフェンシブラインマンのそれぞれでプレーしており、ウィル・ラックリーとチームメートであった。大学進学の際、Rivals.com から4つ星に評価された。2008年のガードでは16位にランクされている。

ジョージア大学へ進学した後は1年次に10試合の先発を含む13試合に出場し、カレッジフットボールニュースが選ぶオールフレッシュマンファーストチームに選ばれ、在学中の4年間で50試合に先発出場した。これは、ジョージア大学のオフェンシブラインマンとしては歴代トップのクリント・ボーリングに並ぶタイ記録であった。左ガードとしては28試合、左タックルとしては18試合、右ガードとしては4試合で先発している。

ジョージア大学在学中の2010年にはオールアメリカンに選ばれ[1]カレッジフットボールのトップクラスのガードの1人と考えられた。

2011年には、サウスイースタン・カンファレンスのファーストチームに選ばれた[2]

2012年のドラフト・コンバインでは、40ヤード走やポジションドリルで評価を高めた[3]NFLドラフト前には、ガードの選手としてはデビッド・デカストロに次ぐ高い評価を受けた[4]。ドラフトでは、2巡41位でバッファロー・ビルズから指名されて入団した。同年8月にチャン・ゲイリーヘッドコーチより先発左タックルに指名された[5]

人物[編集]

大学では主にガードとしてプレーしていたが、タックルとしてプレーできる運動能力と機動力も持っている[6]。軽快なフットワークとリーチの長さがあり、サイズ、強さも備えている[7]。ドラフト前には、40ヤード走で瞬発力の高さを、ポジションドリルで滑らかな動きを見せた[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Profile”. ジョージア・ブルドッグズ. 2012年9月15日閲覧。
  2. ^ Jim Kleinpeter (2011年12月5日). “2011 Associated Press All SEC team”. nola.com. 2013年1月1日閲覧。
  3. ^ 現地25日のコンバイン・トップパフォーマーたち”. NFL JAPAN (2012年2月26日). 2012年9月15日閲覧。
  4. ^ Frank Cooney (2012年3月31日). “Draft positional series: Offensive tackles, guards, centers”. CBSスポーツ. 2012年9月15日閲覧。
  5. ^ ビルズ、先発左タックルはコーディ・グレン”. アメフトNewsJapan. 2012年9月20日閲覧。
  6. ^ コンバイン前、注目のOG/Cトップ5”. NFL JAPAN (2012年2月17日). 2012年9月15日閲覧。
  7. ^ ジル・ブラント (2012年8月22日). “今季が正念場の選手たち -AFC東地区-”. NFL JAPAN. 2012年9月15日閲覧。
  8. ^ バッキー・ブルックス (2012年2月29日). “【2012】スカウティング・コンバイン 赤丸急上昇選手3 / 10”. NFL JAPAN. 2012年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]