コーディチェ・フィスカーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コーディチェ・フィスカーレ: codice fiscale)は、イタリア個人納税者番号。納税番号ではあるが、税金のみにとどまらず、年金、郵便局において国際郵便を出荷する際(荷物が受け付けられる際)等、ありとあらゆる事柄に対して必要となる。

近年は従来の緑色の番号のみが記載されたプラスティックカードから、イタリアの健康保険証と合併したカードに変更となっている。

もともとはこの番号は納税者番号を意味し、イタリアに居住する納税者(非課税者を含む)に付与され、名(頭3文字)・姓(頭3文字)・生年月日(年2桁・月アルファベット1文字・日2桁)・4桁の出生地コード(文字または数字)・1桁のチェックデジット(文字または数字)から成り立つ番号である。

但し2000年頃からイタリアではそれまで企業が保有していた付加価値税登録番号とは別に、企業であってもこの納税者番号が配布されるようになった。

なお、企業用のこの納税者番号は少数の例外を除いて基本的には付加価値税登録番号と全く同じ番号であるのが一般的である。

関連項目[編集]