コンボ (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コンボ(combo)とは英語のcombinationに由来する言葉で、ビデオゲームにおいての一種、もしくは何らかの意味を持つプレイヤーの連続行動のことを表す用語である。元々、音楽バンドや、複数の惣菜を組み合わせて選ぶ料理などを英語でcomboと呼んでいたところ、ストリートファイターIIの連続技もcomboと呼ぶようになり、この呼称が後に日本でも一般化した。

種類[編集]

  1. ゲームのルール上、効率的に運用される一定の行動順序。
  2. ゲームに仕組まれた特典を得るための「」。
  3. ゲームの仕様上の穴(バグ)を利用した永久パターンや、それに類似する行動。

いずれも、主にコンピュータゲームで用いられる。

例えば、対戦型格闘ゲームやその影響を受けたその他のアクションゲームでは連続攻撃、特に継続中の脱出や反撃が不可能あるいは困難なものを意味する単語として定着している。

また、ロールプレイングゲームシミュレーションゲーム落ち物パズルゲームなどでは、特定の行動手段を組み合わせたり順番通りに行うことでより高い効果を得たり、その相乗効果により欠点を補ったりする事を指して言う。この用法では、トレーディングカードゲームなどの非電源接続ゲームでも用いられる。

音楽ゲームでは、単にデバイスの操作を連続で成功(一定以上の評価の獲得)させた状態を意味する場合がある。

存在要因としては、コンボの発生によってゲームプレイの爽快感が高まることを想定して開発者側があらかじめ設計しているケースと、プログラム上のバグや対応漏れによるものがプレイヤーの手によって偶発的に発見されるケースとに二分できる。これは、プレイヤーの視点からは確実な判断はできない。両者が並存しているゲームも存在する。ゲームバランスを崩すほど強力な偶発的コンボは「ハメ」等と呼ばれ、プレイヤー同士の対戦では忌避される傾向にある。

同義[編集]

対戦型格闘ゲーム関連の記事では、コンボを日本語表記する際に「連続技」という言葉を用いる場合が多い。継続中も防御側が何らかの手段を用いれば脱出ないし反撃が可能なものについては「連携」と表記し、厳密に区別する。連続技には「コンボ」「チェーン(chain)」「連鎖」等のルビが振られる場合もある。