コロンビエール=シュル=ソル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青地に三つのビザンチン貨幣が描かれたコミューンの紋章[1]
コロンビエール=シュル=ソル
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) バス=ノルマンディー地域圏
(département) カルヴァドス県
(arrondissement) バイユー郡
小郡 (canton) リユ小郡
INSEEコード 14169
郵便番号 14480
市長任期 エルヴェ・リシャール
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) オリヴァル
人口動態
人口 162人
2007年
人口密度 49.4人/km²
地理
座標 北緯49度17分38秒 西経0度30分37秒 / 北緯49.2938888889度 西経0.510277777778度 / 49.2938888889; -0.510277777778座標: 北緯49度17分38秒 西経0度30分37秒 / 北緯49.2938888889度 西経0.510277777778度 / 49.2938888889; -0.510277777778
標高 平均:40 m
最低:2 m
最高:56 m
面積 3.29km² (329ha)
コロンビエール=シュル=ソルの位置(フランス内)
コロンビエール=シュル=ソル
コロンビエール=シュル=ソル
テンプレートを表示

コロンビエール=シュル=ソル: Colombiers-sur-Seulles)は、フランスバス=ノルマンディー地域圏カルヴァドス県に属するコミューン

地理[編集]

県の北部に位置し、カーンからは北西に16km、バイユーからは東に14kmほどの距離がある。海岸から5kmほど内陸に入ったところで、ソル川の左岸に家屋が集中している。西でティエルスヴィル、東でアンブリの各コミューンと接し、数キロ南西にはクルリーという人口1500人ほどの町がある。幹線道路のD176が通る。

歴史[編集]

円墳

この地で考古学調査が行われたとき、紀元前4000年ごろのものと思われる円墳が発見された。ノルマンディーで最古の石造りの墓という貴重性から県が買収し、保存活動を行っている。

行政[編集]

  • 首長:エルヴェ・リシャール(Hervé Richard、無所属、1995年から) 農夫

議会は11人で構成される。

人口の推移[2][編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年
181 164 166 158 160 181 162

観光スポット[編集]

  • 11世紀に建てられた聖ヴィゴール教会。19世紀になって復元された

脚注[編集]

外部リンク[編集]