コロンバス (自転車メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コロンバス
GRUPPO SRL - Div. Columbus.
本社所在地 イタリアの旗 イタリア
セッターラ
設立 1919年
資本金 10万ユーロ
関係する人物 Angelo Luigi Colombous
外部リンク http://www.columbustubi.com/
テンプレートを表示

コロンバスColumbus )はイタリアのチューブメーカーである。製品はモト・グッツィフェラーリのスチールフレームにも使用されていた。自転車のフレーム素材としてアルミニウムやカーボンが主流になるに連れアルミチューブやカーボンチューブも多数発売している。2010年現在は自転車フレームも製造している。

歴史[編集]

  • 1919年 - 創業。
  • 1931年 - シームレスパイプの製造に成功し、飛行機、自動車、オートバイ、自転車と広く使われるようになった。
  • 1977年 - 自転車部門が独立。

製品[編集]

  • SL - スチールバテットチューブ。SLX発売以前の最上級品でデ・ローザ等高級自転車に多用された。厚さは0.9-0.6-0.9mm。
  • SLX - スチールバテットチューブ。1985年発売。内部に5本のスプライン状の筋が入ることで剛性を上げている。厚さは0.9-0.6-0.9mm。

外部リンク[編集]

公式ウェブサイト

参考文献[編集]

『クロモリロードバイク』2010年8月10日発行、CV枻出版社