コバルト青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コバルト青: cobalt blue)は、青色の無機顔料である。コバルトブルーとも呼ばれるセラミック顔料海碧については海碧を参照。

性質[編集]

コバルト青はコバルトブルーとも呼ばれる、耐光性・耐候性・耐酸性・耐アルカリ性のいずれも優れた非常に安定した顔料として知られている。Colour Index Generic Nameは、Pigment Blue 28である。

組成式はCoAl2O4(アルミン酸コバルト)或いはCoO・Al2O3酸化コバルト酸化アルミニウムスピネル)で表される。製法はいくつかあり、

等の方法で製造される。

比較的鮮やかな青を呈し、コバルトの割合が高い程濃く、アルミニウムの割合が高い程淡い顔料となる。絵具プラスチックの着色や塗料にも使用される。ただし高価であり、絵具においてはウルトラマリン青フタロシアニン青、場合によってはさらに白色顔料を配合して安価な代替品(コバルトブルー チント、コバルトブルー ヒュー、コバルトブルー トーン)がつくられている。

関連項目[編集]