ケトレイン・クアドロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ケトレイン・クアドロス
ブラジルの旗 ブラジル
女子 柔道
オリンピック
2008 北京 57kg級
世界団体
2012 サルヴァドール 57kg級

ケトレイン・クアドロス(Ketleyn Quadros 1987年1月10日 - )は、ブラジルブラジリア出身の柔道選手。階級は57kg級。身長164cm[1]

人物[編集]

2008年の北京オリンピックでは2回戦でオランダのデボラ・フラベンステインに効果で敗れるが、敗者復活戦で世界3位の佐藤愛子を払腰、3位決定戦でもシドニーオリンピック銅メダリストであるオーストラリアのマリア・ペクリ袖釣込腰で破り、伏兵ながら銅メダルを獲得した[1]。その後も一定の活躍を示すものの、国内のこの階級にはより活躍していたラファエラ・シルバがいたために、2012年のロンドンオリンピックには出場できなかったが、地元で開催された世界団体には出場して3位となった。2013年のユニバーシアードでは優勝を飾った[2]

IJF世界ランキングは1608ポイント獲得で5位(14/5/26現在)。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]