マリア・ペクリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
オーストラリアの旗 オーストラリア
女子 柔道
オリンピック
2000 シドニー 57kg級

マリア・ペクリ(Mária Pékli 1972年6月12日- )はオーストラリアの女子柔道選手。ハンガリーバヤ出身。階級は57kg級。身長158cm[1]

人物[編集]

最初はハンガリーの56kg級の選手として活躍していて、バルセロナオリンピックに出場するが初戦で敗れた[1]。1993年の世界選手権では5位となった。1996年のアトランタオリンピックでは準々決勝でスペインのイサベル・フェルナンデスに敗れた[1]。その後、国籍をオーストラリアに変更すると、2000年のシドニーオリンピック57kg級では、準決勝でフェルナンデスに判定で敗れるも銅メダルを獲得した[1]。2004年のアテネオリンピックでは初戦で敗れた[1]。2008年の北京オリンピックでは準決勝でイタリアのジュリア・クインタバレに指導2で敗れるなどして5位に終わった[1]

日本の谷亮子及びキューバのドリュリス・ゴンサレスと並んで、柔道競技におけるオリンピック5大会連続出場記録を残すこととなった[1]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]