ケトル・ホウィッスル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケトル・ホウィッスル
ジェーンズ・アディクションコンピレーション・アルバム
リリース 1997年11月4日
録音 1986年 - 1991年、1997年
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間 74分30秒
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
プロデュース ジェーンズ・アディクション、ハリー・グレッグソン・ウィリアムス、デイヴ・フリッドマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 21位(アメリカ[1]
  • 23位(ニュージーランド[2]
  • 40位(ノルウェー[3]
ジェーンズ・アディクション 年表
リテュアル・デ・ロ・ハビテュアル
(1990年)
ケトル・ホウィッスル
(1997年)
ストレイズ
(2003年)
テンプレートを表示

ケトル・ホウィッスル』(Kettle Whistle)はアメリカのバンド、ジェーンズ・アディクション1997年に発表したコンピレーション・アルバム。バンドが1997年に再生(ペリー・ファレルは、オリジナル・メンバーが揃ったわけではないことから「再結成」ではなく「再生」と呼んでいた[4])したのに伴い発表された。

解説[編集]

1997年8月に録音された新曲2曲と、過去の音源に新しくオーバー・ダビングを施した2曲に、1986年から1991年にかけて録音された未発表音源を加えた内容。1997年の録音には、レッド・ホット・チリ・ペッパーズフリー等が参加しており、フリーは同年に行われたジェーンズ・アディクションのツアーにも参加した[5]。新曲の「ソー・ホワット!」は、ペリー・ファレルとデイヴ・フリッドマンの共同プロデュースによる曲で[6]、『ビルボード』誌のモダン・ロック・チャートで22位、メインストリーム・ロック・チャートで37位に達した[1]

この時のバンドの「再生」は長期的なものとならず、本作に伴うアメリカ・ツアーが終了すると、バンドは再び活動を停止した。

収録曲[編集]

  1. ケトル・ホウィッスル - Kettle Whistle - 7:48
    • 新曲。
  2. オーシャン・サイズ - Ocean Size - 4:31
    • 1986年のデモ録音。
  3. マイ・キャッツ・ネーム・イズ・メイシオ - My Cat's Name Is Maceo - 4:23
    • 1987年のデモ録音。1997年にオーバー・ダビングが施された。
  4. ハド・ア・ダド - Had a Dad - 3:45
    • 1988年録音のアウトテイク。
  5. ソー・ホワット! - So What! - 4:41
    • 新曲。
  6. ジェーンが言う - Jane Says - 6:31
    • 1991年のライヴ音源。
  7. マウンテン・ソング - Mountain Song - 4:08
    • 1986年のデモ録音。
  8. スロウ・ダイヴァーズ - Slow Divers - 4:35
    • 1986年のライヴ音源。1997年にオーバー・ダビングが施された。
  9. スリー・デイズ - Three Days - 12:06
    • 1990年12月19日のライヴ音源。
  10. エイント・ノー・ライト - Ain't No Right - 3:23
    • 1990年12月19日のライヴ音源。
  11. アップ・ザ・ビーチ - Up the Beach - 3:20
    • 1990年12月19日のライヴ音源。
  12. ストップ - Stop - 4:24
    • 1990年12月19日のライヴ音源。
  13. ビーン・コート・スティーリング - Been Caught Stealing - 4:20
    • 1989年録音のアウトテイク。
  14. ホアーズ - Whores - 3:58
    • 1986年のライヴ音源。
  15. シティ - City - 2:30
    • 1988年リリースの映像作品『Soul Kiss』用の録音。ペリー・ファレルとデイヴ・ナヴァロの2人だけで録音された[6]

参加ミュージシャン[編集]

ゲスト・ミュージシャン

脚注[編集]