ケイ・フランシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kay Francis
ケイ・フランシス
ケイ・フランシス
本名 キャサリン・エドウィナ・ギブズ
Katharine Edwina Gibbs
生年月日 1905年1月13日
没年月日 1968年8月26日(満63歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オクラホマ州オクラホマシティ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
映画俳優
ジャンル 舞台・映画・テレビ
活動期間 1925-1948

ケイ・フランシス(Kay Francis, 本名:Katharine Edwina Gibbs, 1905年1月13日 - 1968年8月26日)は、アメリカ合衆国の女優である。

略歴[編集]

オクラホマ州オクラホマシティで生まれ、17歳で最初の結婚を経験した後1925年ブロードウェイにデビュー、1929年に映画デビューを果たす。

1932年パラマウントからワーナー・ブラザーズに移籍し、キャリアの全盛期を迎えた。30年代末期以降はワーナー・ブラザーズのトップ女優の地位をベティ・デイヴィスに譲ったが、第二次世界大戦中は米軍への慰問活動に従事、戦後は主に舞台で活躍した後50年代以降は事実上引退状態となり、1968年乳癌のため亡くなった。

主な出演作品[編集]

  • ココナッツ The Cocoanuts (1929)
  • 怪紳士 Raffles (1930)
  • 極楽島満員 Let's Go Native (1930)
  • 街のをんな Girls About Town (1931)
  • 限りなき旅 One Way Passage (1932)
  • 極楽特急 Trouble in Paradise (1932)
  • シナラ Cynara (1932)
  • 暁の暴風 Storm at Daybreak (1933)
  • 女性二重奏 Mary Stevens, M.D. (1933)
  • 五十六番街の家 The House on 56th Street (1933)
  • 南風の恋歌 Mandalay (1934)
  • ワンダー・バー Wonder Bar (1934)
  • 愛の岐路 Dr. Monica (1934)
  • 母の素顔 I Found Stella Parish (1935)
  • 白衣の天使 The White Angel (1936)
  • 流行の女王 Stolen Holiday (1937)
  • 沙漠の朝 Another Dawn (1937)
  • ホノルル航路 It's a Date (1940)
  • 殴りこみ一家 When the Daltons Rode (1940)
  • 我が心の歌 Always in My Heart (1942)

外部リンク[編集]