グレッグ・E・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グレッグ・E・ハリス(Gregg Eugene Harris, 1952年11月23日 - )は、1981年から1990年代半ばにおけるクリスチャン・ホームスクーリング・ムーブメントの著名な人物である。現在は、ハウスホールド・オブ・フェイス・コミュニティー教会(Household of Faith Community Church)の宣教長老(teaching elder)として奉任している。1980年以降、10万人を超える夫妻がハリスのホームスクーリング・セミナーに参加しており、著書『The Christian Home School』は1988年3月にはキリスト教書店組合(Christian Booksellers Association)のベストセラーとなっている(同書は、『チャーチ&ホームスクーリング入門』の題名で2007年にホームスクーリング・ビジョン(株)より日本語訳が出版された)。

グレッグは、ソノ夫人(日系3世)と5人の子供たちとオレゴン州グレッシャムに在住する。非営利教育団体「ノーブル指導力開発研究所(the Noble Institute for Leadership Development)」所長。

喜び指向の学習法(Delight-Directed Study)[編集]

グレッグ・ハリスが促進した主要なアイデアに喜び指向の学習法(delight-directed study)がある。

ハリス家の子供たち[編集]

グレッグ・ハリスの6人の子供たちは、ホームスクーラーの間でも、クルスチャンのコミュニティーでも様々な評価を得ている。

長男のジョシュア・ハリス(Joshua Harris)は、ミリオンセラーの『聖書が教える恋愛講座(I Kissed Dating Goodbye)』、『聖書が教える結婚講座(Boy Meets Girl: Say Hello to Courtship)』、『誘惑に負けないために(Sex Is Not the Problem (Lust Is))』、『Stop Dating The Church!: Fall In Love With The Family Of God (Lifechange Books)』等の著者であり、現在、メリーランド州ゲーサーズバーグのカベナント・ライフ教会(Covenant Life Church)の主任牧師(Senior Pastor)として奉任している。

19歳の双子の息子アレックス・ハリス(Alex Harris)とブレット・ハリス(Brett Harris)は、クリスチャンのティーンエイジャー向けウェブサイトThe Rebelutionを主宰し、『Do Hard Things: A Teenage Rebellion Against Low Expectations』を出版した。

参考資料[編集]

外部リンク[編集]