グラハム・セントラル・ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グラハム・セントラル・ステーション(Graham Central Station)は、ラリー・グラハムを中心に結成されたファンクバンド。名前の由来はニューヨークにあるグランド・セントラル・ステーションのもじり。

ファンクのみならずソウルゴスペルなど様々な音楽性とクロスオーバーし、ヒットも多かった。 アルバム『いかしたファンキー・ラジオ』収録の「POW」はスラップ奏法の金字塔として名高い。

ディスコグラフィ[編集]

  • グラハム・セントラル・ステーション - Graham Central Station (1974)
  • 魂の解放- Release Yourself (1974)
  • ダイナマイト ミュージック - Ain't No 'bout-A-Doubt It (1975)
  • ミラー - Mirror (1976)
  • ダンス・ダンス・ダンス - Now Do U Wanta Dance (1977)
  • いかしたファンキー・ラジオ - My Radio Sure Sounds Good to Me (1978)
  • Star Walk (1979)
  • LIVE IN JAPAN '92 (1992)
  • By Popular Demand (1997)
  • GCS 2000 (1998)

外部リンク[編集]