グスタフ・カッセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グスタフ・カッセル
スウェーデン学派
(Stockholm school)
生誕 1866年10月20日
ストックホルム
死没 1945年1月14日(78歳)
Jönköping
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
研究機関 ストックホルム大学
研究分野 数理経済学
母校 ウプサラ大学
影響を
与えた人物
グンナー・ミュルダール
ベルティル・オリーン
Gösta Bagge
実績 購買力平価説
利子についての作業
テンプレートを表示

カール・グスタフ・カッセル(Karl Gustav Cassel, 1866年10月20日 - 1945年1月14日)は、スウェーデン経済学者

略歴[編集]

業績[編集]