クリクリのいた夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリクリのいた夏
Les Enfants du marais
監督 ジャン・ベッケル
脚本 セバスチアン・ジャプリゾ
原作 ジョルジュ・モンフォレ
製作 クリスチャン・フェシュネール
音楽 ピエール・バシュレ
撮影 ジャン=マリー・ドルージュ
編集 ジャック・ウィッタ
配給 日本の旗 シネマパリジャン
公開 フランスの旗 1999年3月3日
日本の旗 2000年7月8日
上映時間 115分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
興行収入 $324,006[1]
テンプレートを表示

クリクリのいた夏』(原題:Les Enfants du marais、英題:The Children of the Marshland)は、1999年公開のフランス映画。 1983年公開の『殺意の夏』と同じく、監督はジャン・ベッケル、脚本はセバスチアン・ジャプリゾの体制で製作された。


あらすじ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
リトン(クリクリのお父さん) ジャック・ヴィルレ英語版
ガリス ジャック・ガンブラン 井上倫宏
アメデ アンドレ・デュソリエ
ぺぺ ミシェル・セロー
マリー イザベル・カレ 松井菜桜子
ジョー・サルディ エリック・カントナ
老人 ジャック・デュフィロ 沢りつお
老年期のクリクリ シュザンヌ・フロン英語版
幼少期のクリクリ マルレーヌ・バフィエ 川田妙子

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Les Enfants Du Marais”. Box Office Mojo. 2013年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]