ジャン・ベッケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン・ベッケル
Jean Becker
ジャン・ベッケルJean Becker
第42回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭にて
生年月日 1933年5月10日(81歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス

ジャン・ベッケル(Jean Becker, 1933年5月10日 - )は、フランスパリ出身の映画監督。

略歴[編集]

』などの作品で知られる映画監督のジャック・ベッケルを父に持つ。イザベル・アジャーニを主演に迎えた『殺意の夏』は高く評価され、1983年第36回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、第9回セザール賞で主演女優・助演女優・脚色・編集賞を受賞し、他に作品・監督・主演男優・助演男優・音楽賞にノミネートされた。

監督作品[編集]

主な受賞・ノミネート[編集]

セザール賞[編集]

作品名 部門 結果
1984年(第9回) 殺意の夏 作品賞 ノミネート
殺意の夏 監督賞 ノミネート
1986年(第11回) Le Clémenceau (シトロエン・ヴィザGTI) コマーシャル・フィルム賞 受賞
2000年(第25回) クリクリのいた夏 監督賞 ノミネート
2009年(第34回) Deux jours à tuer 脚色賞 ノミネート

外部リンク[編集]