クバー・モスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クバー・モスク

クバー・モスクアラビア語 مسجد قباء Masjid Qubā')は、イスラム教の第2の聖地・預言者のモスクがあるサウジアラビアマディーナにあるイスラムにおいて初めてつくられたイスラム教の礼拝堂・モスクのひとつ。このモスクは、聖遷の時つくられた。ここのモスクに置かれた最初の基礎の石は預言者ムハンマド自らが置いたとされている。クルアーンではアルー・タクワと呼ばれている。ハッジ(巡礼)の際、マディーナを訪れたムスリム預言者のモスクを訪れた後多くはここを次に訪れる。

関連項目[編集]

座標: 北緯24度26分21秒 東経39度37分02秒 / 北緯24.43917度 東経39.61722度 / 24.43917; 39.61722