キネティックノベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キネティックノベル(Kinetic Novel)とは、株式会社ビジュアルアーツが制作するWindowsゲームソフトの一形態[1]である。

特徴[編集]

キネティックノベルは、一般的なアドベンチャーゲームに見られるストーリー上の選択肢を極力排しており、ゲームよりもむしろ対話式要素を盛り込んだ小説に近い。ビジュアルアーツで製作されるゲームソフトのほとんどはアダルトゲームであるが、キネティックノベルについてはすべて全年齢向けの作品とされている。但し2006年10月以降は、後述の正規販売代理店変更により、パッケージ版を除き18歳未満者の購入が事実上不可能となった。

またキネティックノベルはインターネットでのダウンロード販売を主とし、流通コストを抑え低価格での提供を実現している。ただしplanetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜神曲奏界ポリフォニカはパッケージ版も発売されている。なお、この2タイトルに関してはプレイステーション2への移植版も発売されている。

ネット上の販売は、当初はビジュアルアーツと提携したビー・ビー・サーブが担当していたが後にモビーダ・エンターテインメントに移管。2006年9月をもってモビーダでの販売を終了し、2006年10月からはスター・ゲームズが運営する美少女ゲームダウンロードサイト「BGameBox」で販売が再開された。

2006年4月28日発売の『神曲奏界ポリフォニカ 1話2話 BOXエディション』以降の作品はocelotよりパッケージ版のみが発売されている。

パッケージ製品になってからは小説(ライトノベル)原作やTRPGリプレイ作品のキネティックノベル化をはじめた。

作品一覧[編集]

※カッコ内は、製作を担当するビジュアルアーツ内のブランド名。日付は一般向けの販売が開始された日で、Yahoo!BB会員に対してはその1週間前から販売を開始。

以下はパッケージ販売のみ。一部再版を扱う

  • 2006年4月28日 神曲奏界ポリフォニカ 1&2話BOXエディション (ocelot)
  • 2007年5月25日 神曲奏界ポリフォニカ 3&4話完結編 (ocelot)
  • 2007年6月29日 神曲奏界ポリフォニカ Memories White ファーストエモーション (AMEDEO)
  • 2007年7月13日 神曲奏界ポリフォニカ Memories White エンドレスアリア (AMEDEO)
  • 2007年8月10日 神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK (KuroCo)
  • 2007年11月30日 デモンパラサイト〜悪魔のような天使の彼女 (ocelot)
  • 2009年8月28日 名探偵失格な彼女 (issue)
  • 2009年12月25日 神曲奏界ポリフォニカ AFTER SCHOOL (ocelot)
  • 2010年4月30日 planetarian ちいさなほしのゆめ メモリアルエディション (Key)
  • 2010年9月24日 ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん いにしえの船を追えっ! (ocelot)
  • 2011年7月22日 神曲奏界ポリフォニカ プラス (ocelot)
  • 2011年8月26日 ノーブルリージュ! 1&2話BOXエディション (mana)
  • 2012年8月24日不死鬼譚きゅうこん 千年少女(ocelot)

脚注[編集]

  1. ^ 但し、ビジュアルアーツはゲームなどとは異なるジャンルのメディアと位置付けている。(「キネティックノベルについて」 ビジュアルアーツ、2009年7月28日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]