ガールズ (アメリカのバンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガールズ
Girls
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンフランシスコ
ジャンル インディー・ロック
インディー・ポップ
活動期間 2007年 - 2012年
レーベル True Panther Sounds
Matador Records
Turnstile
Arts & Crafts México
公式サイト www.facebook.com/GIRLSsf
メンバー
クリストファー・オウエンス
チェット"JR"ホワイト
旧メンバー
John Anderson

ガールズ (Girls) は、かつてアメリカサンフランシスコで活動していたインディーロックバンド 。クリストファー・オウエンスとチェット"JR"ホワイトによる男性2人組である。

来歴[編集]

幼年期をカルト教団チルドレン・オブ・ゴッドで過ごしたクリストファー・オウエンス(Christopher Owens)は、16歳で教団から逃亡しスクワット生活をしながらパンク・シーンに没頭するようになる。その後サンフランシスコに移り住み、チェット"JR"ホワイト(Chet "JR" White)と音楽を作るようになった[1]

2009年、1stアルバム『アルバム』をTrue Panther Soundsからリリース。インディー・シーンから高い評価を受け、音楽メディアが発表する年間ベストアルバムのリストにてSpin誌で5位[2]ピッチフォークで10位となった[3]

2010年、EP『ブロークン・ドリームズ・クラブ』をリリース。

2011年、2ndアルバム『ファーザー、サン、ホーリー・ゴースト』をリリース。前作を上回る高い評価を受け、海外メディアのアルバム・レビューでは軒並み高得点をたたき出した。各メディアの年間ベストアルバム・リストではSpin誌、ピッチフォークで5位[4][5]、Paste誌で13位[6]NMEで26位となった[7]

2012年7月2日、クリストファー・オウエンスがツイッターで「個人的な理由でガールズから離れる」と発表した[8]

メンバー[編集]

  • クリストファー・オウエンス / Christopher Owens
  • チェット"JR"ホワイト / Chet "JR" White

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム

  • アルバム / Album (2009年) 全米136位
  • ファーザー、サン、ホーリー・ゴースト / Father, Son, Holy Ghost (2011年) 全米37位、全英119位

EP

  • ブロークン・ドリームズ・クラブ / Broken Dreams Club (2010年)

脚注[編集]

  1. ^ Girls' Christopher Owens: 'I did things I won't talk about, just to survive'”. 2012年6月18日閲覧。
  2. ^ The 40 Best Albums of 2009”. 2012年6月18日閲覧。
  3. ^ Staff Lists: The Top 50 Albums of 2009”. 2012年6月18日閲覧。
  4. ^ SPIN's 50 Best Albums of 2011”. 2012年6月18日閲覧。
  5. ^ The Top 50 Albums of 2011”. 2012年6月18日閲覧。
  6. ^ The 50 Best Songs of 2011, Paste.”. 2012年6月18日閲覧。
  7. ^ 50 Best Albums Of 2011”. 2012年6月18日閲覧。
  8. ^ Girls Frontman Christopher Owens Leaves Band, News, Pitchfork”. 2012年6月18日閲覧。

外部リンク[編集]

公式サイト