ガート (リビア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガート
Ghat
غات
ガートの位置(リビア内)
ガート
ガート
リビア内での位置
座標: 北緯24度57分0秒 東経10度10分0秒 / 北緯24.95000度 東経10.16667度 / 24.95000; 10.16667
Flag of Libya.svg リビア
行政区画 ガート県

ガートアラビア語: غات)はリビアガート県にあり、南西部のアルジェリア国境に近い町である。ガートはかつてサハラ交易の重要な中継点だった。このオアシスは、タドラルト・アカクス山地とタッシリ・ナジェール高原の間に位置する。

ガートはトゥアレグ族のケルアジェールen:Kel Ajjer)同盟の支配地だったが、イサイヤンの戦en:Battle of Isayyan)ののち1915年フランスが占領した。この同盟はリビアの南西部(Ubari、Sebha、ガダミス)やアルジェリアの南東部(ジャーネットとAlezi)を支配下においていた。

現在では 洞窟壁画や線刻画(en:Petroglyph)があるタドラルト・アカクスタッシリ・ナジェールの入り口として、また周囲の景観が美しいため観光地として脚光を浴びつつある。

近隣のオアシス[編集]

周辺のオアシス[編集]

参考文献[編集]

座標: 北緯24度57分 東経10度10分 / 北緯24.950度 東経10.167度 / 24.950; 10.167