カープ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カープ
44711 Carp
仮符号・別名 1999 TD4
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1999年10月3日
発見者 中村彰正
軌道要素と性質
元期:2010年1月4日 (JD 2,455,200.5)
軌道長半径 (a) 2.253 AU
近日点距離 (q) 1.720 AU
遠日点距離 (Q) 2.786 AU
離心率 (e) 0.236
公転周期 (P) 3.38
軌道傾斜角 (i) 5.33
近日点引数 (ω) 281.36 度
昇交点黄経 (Ω) 307.56 度
平均近点角 (M) 127.98 度
物理的性質
絶対等級 (H) 14.6
■Project ■Template

カープ (44711 Carp) は、火星木星の間を公転している太陽系小惑星のひとつ。

愛媛県久万高原町にある町立久万高原天体観測館職員の中村彰正が1999年に発見し、2003年に日本のプロ野球球団広島東洋カープにちなんで命名した(中村は長年の広島ファンである)。なお彼は数多くの小惑星を発見しており、ほかにも多数のユニークな命名をしている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]