カルボニルシアニド-p-トリフルオロメトキシフェニルヒドラゾン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルボニルシアニド-p-トリフルオロメトキシフェニルヒドラゾン[1]
識別情報
CAS登録番号 370-86-5
PubChem 3330
MeSH FCCP
特性
化学式 C10H5F3N4O
モル質量 254.16811 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

カルボニルシアニド-p-トリフルオロメトキシフェニルヒドラゾン(Carbonyl cyanide-p-trifluoromethoxyphenylhydrazone、FCCP)は、移動性イオンキャリアであるイオノフォアの一つ。酸化的リン酸化に使うエネルギーを供給する前に、細胞膜を通して水素イオンを輸送させることによってATP合成を阻害する脱共役剤の一つである[2]ニトリルヒドラゾンの部分を持つ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ FCCP - Compound Summary, PubChem.
  2. ^ MeSH Descriptor Data, MeSH.