カラヴァッジオ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カラヴァッジオ
Caravaggio
監督 デレク・ジャーマン
脚本 デレク・ジャーマン
製作 サラ・ラドクリフ
出演者 ティルダ・スウィントン
ショーン・ビーン
音楽 サイモン・フィッシャー・ターナー
撮影 ガブリエル・ベリスタイン
編集 ジョージ・エイカーズ
配給 日本の旗 松竹富士クラシック
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年8月29日
日本の旗 1987年8月8日
上映時間 93分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

カラヴァッジオ』(Caravaggio)は1986年公開のデレク・ジャーマン監督の映画。ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオを主人公にした映画だが、完全な伝記ではなく、創作に基づいて作られている。彼の作品も沢山登場する。

概要[編集]

この映画ではカラヴァッジオ、レナ、ラヌッチオの三角関係を基に話が進む。カラヴァッジオはレナやラヌッチオをモデルに絵画を描いていたが、有名な銀行家ジュスティアーニに依頼されて作品を制作し始めた。レナは枢機卿ボルゲーゼに取り入ろうと計画を企てる。その後にレナが遺体となって発見される。ラヌッチオは自身が真犯人だったとカラヴァッジオに告げ、カラヴァッジオは怒りの余りラヌッチオを殺害してしまう。

尚、この作品でデレク・ジャーマンとティルダ・スウィントンは初めて共に仕事をした。

スタッフ[編集]

出演[編集]

外部リンク[編集]