カメリオン級スループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
概要
名前: カメリオン級スループ
運用:  イギリス海軍
 ポルトガル海軍
建造期間: 1860年-1866 年
計画: 16
完工: 8
中止: 8
仕様諸元
排水量 1,365 tons
全長: 185 ft (56 m)
全幅: 33 ft (10 m)
喫水: 14 ft 8 in (4.47 m)
出力: 200馬力(指示馬力)
機関:
  • 2気筒横置単式膨張蒸気機関[Note 1]
  • 単軸スクリュー
帆走: バーク形式
速力: 9ノット
総員: 180
兵装:

カメリオン級スループ(Camelion class)は、イギリス海軍の木造・スクリュー推進のスループ。 16隻が発注され、1858年から1866年にかけて8隻が建造されたが、残りの8隻はキャンセルされた。当初は2等スループに分類されたが、後にはコルベットに分類された。

概要[編集]

カメリオン級は、砲17門搭載の2等スループとして設計されたが、クルーザー級スループ(Cruizer-class sloop.)の船体延長版であった[1]

船体[編集]

船体は伝統的な木造であり、全長(砲列甲板長)は185フィート (56 m)、全幅は33フィート (10 m)、排水量1,365トンであった。180人と比較的少ない乗員数で取り扱いやすいよう、帆走はバーク形式であった[1]

推進機構[編集]

カメリオン級は2気筒横置単式膨張型蒸気機関を搭載し、単軸スクリューを駆動した。出力は200馬力(指示馬力)であり、最大船速9ノットを発揮した[1]

武装[編集]

搭載砲は、40ポンドアームストロング砲が5門、32ポンド前装砲が12門であった(但し、レインダーは110ポンド砲1門、64ポンド砲5門) [1]

同型艦[編集]

最初の2隻は1854年4月3日に発注されたが、どちらも数年の間起工されなかった。続く3隻は1857年4月1日に発注、1858年3月23日にさらに3隻が発注された。1860年3月5日、1860年3月25日にあわせて8隻が発注されたが、これらは後にキャンセルされている。後に2隻は装甲艦として完成したが、違う名前が与えられた。

艦名 造船所 起工 進水 竣工 最後
カメリオン
Camelion
デットフォード海軍工廠
Deptford Dockyard
1858年11月8日 1860年2月23日 1861年7月30日 1883年解体のため売却
ペリカン
Pelican
ペンブローク海軍工廠
Pembroke Dockyard
1859年6月19日 1860年7月19日 1861年9月25日 1867年2月に商船として売却されホークと命名、さらにポルトガル海軍に売却されInfanta Dom Henriqueと名付けられた。
リナルド
Rinaldo
ポーツマス海軍工廠 1858年3月1日 1860年3月26日 1861年6月8日 1884年4月、解体のために売却
ゼブラ
Zebra
デットフォード海軍工廠 1859年7月4日 1860年11月13日 1861年5月23日 1873年8月20日、極東で解体のために売却
パーシュース
Perseus
ペンブローク海軍工廠 1860年7月20日 1861年8月21日 1862年9月 1886年練習艦、1904年3月Defiance IIに改名、1931年6月26日解体のため売却
シャンティクリーア
Chanticleer
ポーツマス海軍工廠 1860年2月2日 1861年2月9日 1861年12月 1875年1月23日解体のため売却
レインディア
Reindeer
チャタム海軍工廠 1860年5月1日[Note 3] 1866年3月29日 1866年10月 1873年8月28日解体のため売却
ラトラー
Rattler]]
デットフォード海軍工廠 1860年8月28日 1862年3月18日 1862年7月 1868年9月24日、日本で座礁
ハーレクィン
Harlequin
ポーツマス海軍工廠 1861年2月13日 1864年12月16日キャンセル
ティーズ
Tees
チャタム海軍工廠 1861年2月 1863年12月12日キャンセル
サッフォー
Sappho
デットフォード海軍工廠 1861年5月1日 1863年12月12日キャンセル
トレント
Trent
ペンブローク海軍工廠 1861年9月3日 装甲スループResearchとして完成
サーカシアン
Circassian
デットフォード海軍工廠 1862年5月5日 装甲スループEnterpriseとして完成
デリジェンス
Diligence
チャタム海軍工廠 1862年 1863年12月12日キャンセル
イモジーン
Imogene
ポーツマス海軍工廠 1863年12月12日キャンセル
サクセス
Success
ペンブローク海軍工廠 1863年12月12日キャンセル

脚注[編集]

  1. ^ Perseus及びReindeerは単気筒トランク式蒸気機関
  2. ^ Reindeerは、110ポンド砲 x 1、64ポンド砲 x 5
  3. ^ 工事は1862年に中断し、1863年5月に再開された。

参考資料[編集]

  1. ^ a b c d Winfield p.216