カシシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カシシ
各言語での名称
Caxixi
Caxixi
Caxixi
Caxixi
カシシ
大小2個のカシシ
分類

打楽器体鳴楽器

関連楽器

シェケレシェイカー

関連項目

ビリンバウ

大小2個のカシシによる演奏

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

カシシブラジルポルトガル語Caxixi)とは細い木で編んだ入れ物の中に、小石や豆、木の実などを入れて演奏する打楽器。もしくは民族楽器。 アフリカ南アメリカが発祥地であり、「カシシ」というのはブラジルでの呼び名であるが、日本ではブラジル音楽カポエイラ(カポエィラ)などを通じて、この名称が一般的に使われている。

素材や大きさ、色、形などは実に様々な種類があるが、主な形状としては、細めの木で編み込まれた縦長の本体の上に、木製の持ち手がついたもの。中に入れる物の種類や木の素材などで音が変わるため、製作については奥の深い楽器といえる。

主に振って演奏し、振ると乾いた音がする。カポエイラではビリンバウと共に演奏する。西アフリカでは歌い手によって、しばしばドラマーと共に用いられる。