オートボルタの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オートボルタの国旗

オートボルタ国旗は黒、白、赤の横三色旗であり、国土を流れる、黒ボルタ川白ボルタ川赤ボルタ川を象徴している。この国旗は1960年に、オートボルタが独立した際に導入された。第一次世界大戦で用いられたドイツ帝国の国旗と酷似しているが、こちらのほうが赤が濃い。

1984年8月4日に国名がブルキナファソに変更された際に、国旗も変更された。


関連項目[編集]