オートゾーン・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オートゾーン・パーク
Autozone Park
オートゾーン・パーク
施設データ
所在地 200 Union Avenue
Memphis, TN 38103
起工 1998年1月16日
開場 2000年4月1日[1]
所有者 不明
グラウンド 天然芝
建設費 8050万ドル[2]
設計者 Looney Ricks Kiss
Architects of Memphis 、
HOK Sport
使用チーム • 開催試合

メンフィス・レッドバーズ(2000 - )

シビル・ライツ・ゲーム(2007 - 2008)
収容能力
14,320人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 319 ft (約97.2 m)
左中間 - 360 ft (約109.7 m)
中堅 - 400 ft (約121.9 m)
右中間 - 373 ft (約113.7 m)
右翼 - 322 ft (約98.1 m)
フェンス 左翼 - 15 ft 8 in (約4.8 m)
その他 - 7 ft 8 in (約2.3 m)

オートゾーン・パークAutozone Park)は、アメリカテネシー州メンフィスにある野球場セントルイス・カージナルス傘下AAAメンフィス・レッドバーズの本拠地である。命名権は地元に本拠を置く、自動車用品店チェーンのオートゾーンが取得している。

スイートルームを完備した3層のグランドスタンドや「マイナーリーグの球場で最も大きい」スコアボードなどを備えており、その豪華さはマイナーの中では群を抜いている。その一方で左翼スタンドには、寝そべって試合を観戦することも可能な芝生席がある。

オートゾーン・パーク

歴史[編集]

1998年に8050万ドルでテネシー州メンフィスに建設。

2009年にはベースボール・アメリカの「Minor League Ballpark of the Year」に選ばれた。

2014年3月28日にメンフィス市が球場を買収した[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]