オンライン・レピュテーション・マネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オンライン・レピュテーション・マネジメント (英:Online Reputation Management、略:ORM、オンライン評価管理)は、企業(組織)・個人・サービスブランド等の評判やイメージを構築・維持・管理をオンライン上で行うための取り組みの事をいう。元来レピュテーション・マネジメント広報活動の影響管理を意味する造語だが、コンピュータインターネット、ソーシャルメディアの進歩に伴い、主にオンライン上の誹謗中傷・風評被害・炎上といった評判管理(マネジメント)をする意味でオンライン・レピュテーション・マネジメントといわれている[1]

概要[編集]

オンライン・レピュテーション・マネジメント(英:Online Reputation Management、略:ORM、オンライン評価管理)は、個人や企業のブランドの評判を監視し、ネガティブな意見への対策や処理を行うことをいう。また早期に不備やクレームを察知するためのフィードバック環境の整備など、さまざまな評判をモニタリングをする習慣を指す。特に、ネガティブな情報(ページ)・コンテンツに対して、SEO施策を行ない該当情報の検索結果(位置)の施策が多く行われている[2]。 また、プレスリリースを流し、メディアに記事や番組として取り上げもらう活動、公式アカウントのブログツイッターフェイスブック等のメッセージ発信など、積極的に情報発信を行うことによる施策も行われている[3]

歴史[編集]

当初、メディア以外の範囲での広報状況と影響を意図していたが、インターネットやソーシャルメディアの普及に伴い、現在ではレビューサイトやソーシャルメディアでの評判や検索結果の上位リンクにフォーカスするようになった[4][5]。 2007年、アメリカ カリフォルニア大学バークレー校で行われた調査によると、一部の売り手が、顧客によいフィードバック(口コミや評判)と引き換えに製品を割引販売し、eBayの上で評判管理(オンライン・レピュテーション・マネジメント(ORM))を行っていることが明らかになった[6]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ WEBリスクや炎上の対策予防まとめサイト2014/2/6掲載 オンラインの評判管理(ORM)はなぜ重要?(2014年5月2日 確認)
  2. ^ MarketingLand. 2012/5/12掲載記事(英語) How Your Content Strategy Is Critical For Reputation Management (2014年5月5日 確認)
  3. ^ INSIGHT NOW 2011/3/8掲載記事レピュテーション・マネジメントと「逆SEO」(2014年5月5日 確認)
  4. ^ Bloomberg Businessweek 2008/4/30掲載記事(英語) Do Reputation Management Services Work?(2014年5月5日 確認)
  5. ^ The New York Times.2011/4/4掲載記事(英語)(2014年5月8日 確認)
  6. ^ CNET(US)2007/1/11掲載記事(英語) Study: eBay sellers gaming the reputation system?(2014年5月8日 確認)