オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア
Oliver Wendell Holmes Sr daguerreotype.jpeg
1853年頃
誕生 1809年8月29日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ケンブリッジ
死没 1894年10月7日(85歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
職業 作家 医学者
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
オリバー・ホームズ

オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア(Oliver Wendell Holmes Sr, 1809年8月29日 - 1894年10月8日)は、アメリカ合衆国作家医学者。彼の代表作は『朝食テーブルの独裁者』(1858)を始めとする「朝食テーブル」シリーズであり、しばしば19世紀の最も優れた作家の一人として称される。また、著名な医学の改革者とも言われる。

同名の息子オリバー・ウェンデル・ホームズ・ジュニア(Oliver Wendel Holmes Jr)は法律家、アメリカ合衆国最高裁の名判事。

ホームズは、1836年にハーバード大学医学部を卒業して、1938年からダートマス医科大学院の教授を務め、1847年から母校のハーバード大学医学部の教授を務めた。

作品[編集]

  • 朝食テーブルの独裁者
  • 朝食テーブルの教授
  • 朝食テーブルの詩人
  • お茶をのみながら
  • エルシー・ベナー
  • 古い装甲艦
  • 閉じこめられたノーチラス
  • 牧師補の傑作
  • エマソン