オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋
Ponte estaiada Octavio Frias - Sao Paulo.jpg
通行対象 道路
交差対象 ピニェイロス川
所在地 ブラジルの旗 ブラジルサンパウロ
デザイナー João Valente Filho
形式 斜張橋
着工 2005年
竣工 2008年
開通 2008年5月10日

オクタヴィオ・フリアス・ジ・オリヴェイラ橋: Octávio Frias de Oliveira)は、ブラジルサンパウロピニェイロス川に架かる斜張橋である。

概要[編集]

二車線の道路立体交差するX字型のである。二本のカーブしている道路を一本の主塔で支える世界で唯一の構造を有する橋である。全長1,600m[1]、主塔の高さは138mである[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b Octávio Frias de Oliveira Bridge - Structurae database(英語)

関連項目[編集]

座標: 南緯23度36分45.9秒 西経46度41分57.3秒 / 南緯23.612750度 西経46.699250度 / -23.612750; -46.699250