エミー・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミー・ジョンソン
1930年

エミー・ジョンソンAmy Johnson1903年7月1日 - 1941年1月5日、一時ジェームズ・モリソンと結婚してエミー・モリソン)はイギリスの女流飛行士である。キングストン・アポン・ハル出身。

1929年にパイロットライセンスを取得した。1930年に女性として初めてイギリスからオーストラリアの飛行を行った。5月5日にクロイドンをデハビランド・ジプシーモスで出発して、5月24日にオーストラリアのダーウィンに到着した。

1931年にイギリスから日本への飛行をジャック・ハンフリーと行った。

1932年6月と1936年5月にイギリスから南アフリカケープタウンの飛行を行った。1932年にジム・モリソンと結婚して、モリソン夫妻は1933年の大西洋横断飛行、1934年のインドまでの無着陸飛行をおこなった。マックロバートソン・エアレースに参加して、インドのアラハードまでレースをリードしたが、リタイヤした。

1938年、モリソンと離婚した。第二次大戦中は航空輸送予備隊(ATA)のパイロットとして基地への航空機輸送を行ったが、1941年1月5日テムズ川河口付近で雲に迷い込みパラシュートで脱出したが行方不明となった。

外部リンク[編集]