エニグマ奪還

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エニグマ奪還
Die Männer Ihrer Majestät
監督 シュテファン・ルツォヴィツキー
脚本 デヴィッド・シュナイダー
製作 ザカリー・フューアー
ガブリエル・ケリー
マルコ・ウェバー
製作総指揮 フィル・アルデン・ロビンソン
ライナー・ヴァーニック
撮影 ウェディゴ・フォン・シュルツェンドーフ
編集 ニック・ムーア
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年10月14日
ドイツの旗 2001年12月13日
オーストリアの旗 2002年6月7日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
オーストリアの旗 オーストリア
ハンガリーの旗 ハンガリー
言語 英語
テンプレートを表示

エニグマ奪還』(原題:Die Männer Ihrer Majestät)は、アメリカドイツオーストリアハンガリー映画作品

あらすじ[編集]

ドイツ軍の暗号器エニグマを手に入れろという指令を受けたアメリカの諜報員スティーブン·オルークらが、潜入したドイツの女性ばかりが働く軍事工場で女装姿で任務を遂行するブラックコメディ。なお英題"ALL THE QUEEN'S MEN"のqueenにはドラァグクイーンの意味も込められている。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
オルーク マット・ルブランク 山路和弘
トニー エディ・イザード 室園丈裕
エイケン大佐 エドワード・フォックス
ハートリー ジェームズ・コスモ 秋元羊介
ロミー ニコレッテ・クレビッツ 相沢恵子
ランズドルフ大将 ウド・キア
ホルガー・スペックハーン
ジョノ デヴィッド・バーキン 小野塚貴志

外部リンク[編集]