エドワード・ダンロイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エドワード・ダンロイターEdward Dannreuther, 1844年11月4日 - 1905年2月12日)は、ドイツ出身でイギリスで活動したピアニスト、音楽関係の作家である。

ストラスブールに生まれ、ライプツィヒ音楽院イグナーツ・モシェレスモーリッツ・ハウプトマンおよびエルンスト・フリードリヒ・リヒターの教えを受け、音楽家として修業を積んだのち、1863年からはイングランドに居を構えた。リヒャルト・ワーグナーに精通しており、ドイツ・マンハイム1871年に創立されたワーグナー協会(International Association of Wagner Societies, ワーグナー音楽の普及に努めるNPOで、若手音楽家の支援やバイロイト音楽祭への協力も行っている)のロンドン支部を1872年に設立している。

1895年王立音楽大学のピアノ科教授に就任し、そこで生涯にわたって教鞭を執った[1]イースト・サセックスヘイスティングスにて没。

新しい音楽に熱心であった彼は、作曲家ヒューバート・パリーに多大な影響を与えた。彼の家があったロンドン・ウェストミンスターのオーム・スクエア12番地には2005年7月26日に銘板が序幕されている[2][3]

彼の息子のヒューバート・エドワード・ダンロイター (Hubert Edward Dannreuther) はイギリス海軍長官であり、戦艦インヴィンシブル沈没事故の6人の生還者の一人である。

参考文献[編集]

  • The Harvard Biographical Dictionary of Music, Harvard Univ. Press, 1996, ISBN 978-0-674-37299-3, p. 196
  • Carl Dahlhaus, Hans Heinrich Eggebrecht (eds.): Brockhaus Riemann Musiklexikon, 1. Band. Schott Mainz, Piper München, 3. Aufl. 1989, ISBN 3-7957-8301-1, p. 293

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “DANNREUTHER, Professor Edward”. Who's Who, vol. 57: p. 399. (1905). http://books.google.com/books?id=vDsJAAAAIAAJ&pg=PA399. 
  2. ^ City of Westminster green plaques”. 2012年10月28日閲覧。
  3. ^ Edward Dannreuther”. 2012年10月28日閲覧。

外部リンク[編集]