エドウィン・ハード・コンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドウィン・ハード・コンガー

エドウィン・ハード・コンガー(Edwin Hurd Conger, 1843年3月7日 - 1907年5月18日)は、アメリカ合衆国政治家外交官。第一次グロバー・クリーブランド政権時代に連邦下院議員を務めた。

生涯[編集]

1843年3月7日、コンガーはイリノイ州ノックス郡において誕生した。コンガーは1862年ランバード大学を卒業した。南北戦争中は一兵卒として、イリノイ州第102志願兵歩兵連隊の第1中隊に従軍した。コンガーは後に、大尉および名誉少佐まで昇進した。終戦後は法律を学び、1866年オールバニ法学大学院を卒業した。そして同年に弁護士として認可を受けると、イリノイ州ゲイルスバーグで弁護士業を開業した。

1868年、コンガーはアイオワ州デクスターへ移り、畜産業、銀行業、農業に従事した。コンガーは1877年にアイオワ州ダラス郡の財務官に選出され、1879年にも再選した。1880年1882年には2期連続でアイオワ州財務官に選出された。

清国駐在時代のコンガー(左)

1884年、コンガーは共和党から連邦下院議員に選出された。コンガーは1885年から1890年まで連邦下院議員を1期4年務めた。1889年から1890年にかけては度量衡委員会の委員長を務めた。コンガーはその後、駐ブラジル公使(1890年-1893年1897年-1898年)、駐清公使(1898年-1905年)、駐メキシコ大使(1905年)を務めた。

1907年5月18日、コンガーはカリフォルニア州パサデナにおいて死去した。コンガーの遺体はカリフォルニア州アルタデナマウンテンヴュー墓地に埋葬された。

外部リンク[編集]

外交職
先代:
ロバート・アダムズ
在ブラジルアメリカ合衆国特命全権公使
1890年12月19日 - 1893年9月9日
次代:
トマス・トンプソン
先代:
トマス・トンプソン
在ブラジルアメリカ合衆国特命全権公使
1897年8月9日 - 1898年2月6日
次代:
チャールズ・ペイジ・ブライアン
先代:
チャールズ・ハーヴィー・デンビ
在清国アメリカ合衆国特命全権公使
1898年7月8日 - 1905年4月4日
次代:
ウィリアム・ウッドヴィル・ロックヒル
先代:
パウエル・クレイトン
在メキシコアメリカ合衆国特命全権大使
1905年6月15日 - 1905年8月3日
次代:
デイヴィッド・ユージン・トンプソン