エチオピア高原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ethiopian Highlands 01.jpg

エチオピア高原Ethiopian Plateau)はアフリカ大陸北東部にある高原アビシニア高原とも。平均標高が2300mときわめて居住に適した気候形態を要しており、エチオピアの人口と主要都市の大部分がこの高原に集中している。大地溝帯によって東西に二分され、狭義にはその西側をエチオピア高原、東側を東部高原と呼ぶ。

都市[編集]

地勢[編集]

高山気候に属し、温暖で居住に適している。最高峰はラスダシャン山脈の4620mである。