エイヴォン川 (カンタベリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイヴォン川
Avon River / Ōtākaro
AntiguaBoatShedsChristchurch gobeirne.jpg
エイヴォン川の艇庫、クライストチャーチ
延長 14 km
水源 エイヴォンヘッド (Avonhead)
河口・合流先 ペガサス湾
(エイヴォン・ヒースコート河口域、
Avon Heathcote Estuary
流域 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
カンタベリー地方
テンプレートを表示
エイヴォン川の位置および流路

エイヴォン川(エイヴォンがわ、英語: Avon River / オタカロ、マオリ語: Ōtākaro)は、ニュージーランド南島カンタベリー地方に位置するクライストチャーチの街の中心部を流れており、河口(三角江)は、ヒースコート川 (Heathcote River) と同じくするエイヴォン・ヒースコート河口域 (Avon Heathcote Estuary) である。

水路[編集]

エイヴォン川は、エイヴォンヘッド (Avonhead) の西の郊外にある水源からクライストチャーチに通じる、イラム (Ilam)、リッカートン (Riccarton)、フェンドルトン (Fendalton) を経て、ハグレイ公園、そして中央ビジネス地区 (Central Business District, CBD) を抜ける蛇行した川筋が続く。

中央ビジネス地区 (CBD) の東側は、エイヴォンサイド (Avonside)、ダリントン (Dallington)、エイヴォンデール (Avondale)、アラヌイ (Aranui)を通って、最終的にサムナー (Sumner) 付近のエイヴォン・ヒースコート河口域(英語: Avon Heathcote Estuary, マオリ語: Te Wahapū[1]) を経て太平洋に流れ込む。

名称[編集]

エイヴォン川は、オタカロ (Ōtākaro)[2]、 もしくは Putare Kamutu として[3]マオリにより知られた。カンタベリー協会 (Canterbury Association) は、その川をシェイクスピアと呼称する計画を立てていた[4]。川はスコットランドのエイヴォン川 (Scottish Avon) にちなんで、1848年にジョン・ディーンズ (John Deans) によって現在の名前が与えられた[5]。ディーンズ家は、現在のリッカートン (Riccarton) の郊外に位置するエイヴォン川の近くに家屋敷を建てた。

その名称は、ナイ・タフ (Ngai Tahu) 条約規定に基づいた多くの変更の1つとして、Ngai Tahu Claims Settlement Act 1998 において、エイヴォン川 / オタカロ (Avon River / Ōtākaro) へと正式に変更された[6]

クライストチャーチの観光パント舟
エイヴォン川のパント舟

パント舟[編集]

観光の呼び物としての商業用パント舟 (punting) は、セントラル・シティハグレイ公園およびフェンドルトン (Fendalton) の公園モナ・ベール (Mona Vale) において利用することができる[7]

地震[編集]

セントラル・シティからエイヴォン川下流沿いの多くの土地は、2010年カンタベリー地震2011年2月クライストチャーチ地震および2011年6月のクライストチャーチ地震 (June 2011 Christchurch earthquake) において被害を受け、カンタベリー地震復興庁 (Canterbury Earthquake Recovery Authority, CERA) により赤の特別区域(レッド・ゾーン)に指定されている。地域団体は、その赤の特別区域に指定された土地を、河口とセントラル・シティを結ぶ公園に変えようと働きかけている[8]。そのキャンペーンは、エイヴォン-オタカロ・ネットワーク(Avon-Otakaro Network, AvON) と称されるグループにより進められ、市長ボブ・パーカー (Bob Parker) の支持を受けている[9]

脚注[編集]

  1. ^ Estuary, Christchurch City Libraries, New Zealand.
  2. ^ Ōtākaro, Christchurch City Libraries, New Zealand.
  3. ^ Rev. John Dickson, History of the Presbyterian Church of New Zealand, Archive.org.
  4. ^ Early name for Avon, Te Ara, New Zealand.
  5. ^ Hight, James; Straubel, C. R. (1957). A History of Canterbury : to 1854. I. Christchurch: Whitcombe and Tombs Ltd. p. 121. 
  6. ^ Schedule 96 Alteration of place names”. New Zealand Legislation. 2012年6月24日閲覧。
  7. ^ Avon River Punting, New Zealand.
  8. ^ “Support for Avon River reserve plan”. The Press. (2011年11月10日). http://www.stuff.co.nz/the-press/news/christchurch-earthquake-2011/5939401/Support-for-Avon-River-reserve-plan 2012年6月24日閲覧。 
  9. ^ Mathewson, Nicole (2011年12月1日). “Mayor backs Avon River Park Campaign”. The Press: p. A7 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

エイヴォン川。クライストチャーチのビクトリア広場 (Victoria Square)

座標: 南緯43度31分41秒 東経172度43分34秒 / 南緯43.52806度 東経172.72611度 / -43.52806; 172.72611